11まぞくのじかん
「まぞくのじかん」二次創作並びにネット上での素材使用フリーについてのガイドライン
株式会社アンビションでは、「まぞくのじかん」を題材とした二次創作物、並びにネット上における画像・映像使用を許諾します。許諾にあたりガイドラインを設けておりますので、趣旨をご理解の上、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

●「まぞくのじかん」二次創作ならびにネット上での素材使用フリー宣言●
「まぞくのじかん」ソフトウェア内のキャラクター、世界観、ストーリー、台詞、音楽等の情報の著作権は株式会社アンビションが保有します。
その上で、ガイドラインに基づく「まぞくのじかん」を題材とした非営利かつ私的な二次創作物の制作、並びにガイドラインのもとで非営利かつ私的なネット上における画像・映像使用を許諾します。本宣言は日本国内でのみ効力を発揮します。

●二次創作物に関して●
「まぞくのじかん」を題材とした二次創作物について、非営利かつ私的な配布を許諾します。
二次創作物は「Web・同人誌・同人グッズ・フィギュア・コスプレ・アプリケーション」と定義し、二次創作物の著作権は創作物作者に属するものであり、二次創作物をめぐるトラブルについて株式会社アンビションは一切責任を負いかねます。
また同人誌・同人グッズにおいて慣例的な手段での配布(同人誌即売会における頒布や一部の書店やサイトでの委託頒布など)を容認いたします。

●二次創作許諾の制限●
下記に該当する場合には許諾を制限します。
1、「まぞくのじかん」ソフトウェア内の各種素材(イラスト、動画、音声、楽曲等)を引用、あるいはスキャン・トレースなどを行い、そのまま二次創作物に利用する行為
2、慣例的な手段での配布を著しく逸脱する配布行為(海外向け頒布、海外向けダウンロード販売、Appstore・GooglePlayを始めとした商業プラットホームでの国内と国外における有料・無料配信など)
3、特定の個人及び団体に対する誹謗中傷、過剰な暴力・性的表現、営利目的、その他株式会社アンビションが不適切であると判断した場合

●ネット上における画像・映像使用に関して●
「まぞくのじかん」の各種素材(イラスト、動画、音声、楽曲等)に関して、ネット上での非営利かつ私的な利用を許諾します。
また、「まぞくのじかん」のプレイ動画の制作や生放送を許諾します。なおその際、出典が
株式会社アンビションが提供する「まぞくのじかん」である事が分かるようにして下さい。ガイドラインに基づいて創作された画像・映像の著作権は創作者に属するものであり、該当創作物をめぐるトラブルについては一切責任を負いかねます。
使用可能例は下記のとおりです。
・各種素材(イラスト、動画、音声、楽曲等)のネット上における慣例的な編集手段(スキャン画像の貼付、コラージュ等)を用いたブログ、画像掲示板、TwitterやFacebookなどソーシャルメディアでの使用
・Youtube、ニコニコ動画などの動画配信サイトにおける各種素材(イラスト、動画、音声、楽曲等)の使用
・ニコニコ生放送、Ustreamなどのネット生放送サイトにおける各種素材(イラスト、動画、音声、楽曲等)の使用

●画像・映像使用の制限●
下記に該当する場合には許諾を制限します。
1、各種素材(イラスト、動画、音声、楽曲等)をそのまま、もしくはトリミングやコラージュなどの編集を行い、「まぞくのじかん」自体を自身の創作物と偽る行為
2、各種素材(イラスト、動画、音声、楽曲等)をそのまま、もしくはトリミングやコラージュなどの編集を行い、他の画像素材と併せるなどして「まぞくのじかん」を含む全てを自身の創作物と偽る行為
3、各種素材(イラスト、動画、音声、楽曲等)をそのまま、もしくはトリミングやコラージュなどの編集を行い、営利目的の別の第三者にその素材を譲渡する行為
4、各種素材(イラスト、動画、音声、楽曲等)をそのまま、もしくはトリミングやコラージュなどの編集を行い、営利目的で第三者に創作物を譲渡する行為
5、特定の個人及び団体に対する誹謗中傷、過剰な暴力・性的表現、営利目的、その他株式会社アンビションが不適切であると判断した場合

●特記事項●
本ガイドラインは予告なく修正される場合がございます。
商用利用をご希望の法人様はad@ambition.ne.jpまでご連絡ください。

●最後に●
本ガイドラインはゲーム本編だけでなく、ユーザー様による創作活動や掲示板やソーシャルメディア上でのユーザー様同士の交流など、「まぞくのじかん」というコンテンツを取り巻く全ての要素を楽しんで頂きたいという思いの下、考えられました。
この宣言がユーザー様の「まぞくのじかん」に対する愛着を少しでも深めていただく事に繋がれば幸いです。

2013年7月19日
二次創作並びにネット上での素材使用フリーについてのガイドライン発表